パワースポットの属性と相性について

パワースポットには属性がある!
個人にも属性があって、それ次第によってパワースポットとの相性も異なるんだ!

という考えを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

この属性や相性ってどういうものなんでしょう?

調べてみました。

繭気属性

地・水・火・風・空の5つの属性を人は生まれながらにして持っている……という考え方です。
これは生年月日と血液型からわかるらしいです。

例)1985年12月1日生まれB型の場合

※出生年月日を1桁になるまで足す

1+9+8+5+1+2+1=27
→2+7=9

※出た数字と血液型の数字を足す
A型……1  B型……2  O型……4 AB型……3

9+2=11
→1+1=2

※出た数字の属性を調べる
地……1、6 水……2、8 火……3、7 風……4、9 空……5

1985年12月1日生まれB型の場合、水になりますね。

そしてこの繭気属性ごとに、相性の良し悪しがあるそうなんです。

属性ごとの相性

相性が悪いのは
地……水と空 水……地と火 火……水と風 風……火と空 空……風と地

逆に相性が良いのは
地……火と風 水……空と風 火……地と空 風……水と地 空……水と火

更に同じ属性同士も、相性が非常に良いそうです。

代表的なパワースポット毎の属性

地属性……浅草寺、香取神宮、袋田の滝、戸隠神社、大神神社、東寺、出雲大社、屋久島 など
水属性……摩周湖、東京大神宮、宇賀福銭洗弁天神社、諏訪大社、伊勢神宮、厳島神社、四万十川 など
火属性……神の子池、高幡不動尊、鹿島神宮、富士山、八坂神社、善通寺、阿蘇山 など
風属性……弥彦神社、高尾山、三峯神社、石上神宮、伏見稲荷大社、四天王寺 など
空属性……柴又帝釈天、身延山久遠寺、日光東照宮、熱田神宮、高台寺、八重垣神社、首里城 など

あとどの属性でもよい相性とされているのが、高千穂や那智の滝だそうです。

相性の悪いパワースポットでも大丈夫

さて、ここまで書いてきましたが
個人的には、相性や属性はあくまでも参考程度にとどめておくのでよいのでは?
と思います。

私自身はここで見ると水属性なので、土属性のパワースポットと相性が悪い……とされているのですが、
私のお気に入りのパワースポットの一つである出雲大社は土属性です。
でも私自身は、ここを訪れた時に非常に安らかな気持ちになります。
この安らかな気持ちが偽りのものであるとは、到底思えません。
自分がお気に入りのこの場所が、私にとって一番のパワースポット!と思うことが大事ではないでしょうか。

ちなみに自分に合うパワースポットは、なぜか「気分がいい」と感じられるような場所でもあります。

相性や属性から考えるのも非常に有用なものだと思います。
ただそれ以上に、自分のお気に入りのパワースポットを見つけられる方がより重要なことだと思います。

参考

https://street.camfortune.com/information/detail/62

『神様とつながる最強のご利益神社セレクション』 マガジンボックス 2018
『全国 凄い!ご利益神社150選』 ダイアプレス 2017

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA